団体情報
団体情報

団体情報

ふじパス+会員登録はこちら
一覧に戻る

認定NPO法人魅惑的倶楽部

健康・福祉 / まちづくり
認定NPO法人魅惑的倶楽部の画像1
認定NPO法人魅惑的倶楽部の画像2

様々な社会問題に対応するため、自然と人間、農山村部などと都市部、障害のある人とない人、長寿者を含む異年齢などの交流活動を行いながら、生の声に耳を傾け、それによって得た情報や知識を、効果的に啓発及び教育していくために、音楽や演劇などを総合したエンターテイメントを手法とし、保健・環境・福祉・子どもの健全育成の視点からまちづくりの推進を図る活動を目的とする。

活動分野 子育て・教育 / 健康・福祉 / 文化・芸術・スポーツ / まちづくり / 交流・体験 / その他
代表者名 鈴木恵子
所在地 浜松市中区常盤町133番地の13
電話番号 090-6589-7258
メールアドレス master0123@exotic-club.jp
ホームページ https://exoticclub.jimdofree.com
SNSページ
主な活動実績 1.「マジックハートコンサート」障がいのある人と楽しむコンサートの実施(2002年より隔月)
2.「魅惑的生人四季」障がいのある人とともに祝う成人式の実施(2002年より)
3.「レッドリボンプロジェクト」HIVエイズ予防啓発活動 
①浜松オートレース場でのレッドリボンカップの開催(17回)
②アオイネオン株式会社と協働で「ネオンイルミネーション」等の設置
③障がい者施設と協働で、レッドリボンクッキーやパンの販売 
4.「被災地支援を通しての人材育成事業」
①中高生東北スタディツアー
②「アイリンブループロジェクト実行委員会静岡支部」 
5.浜松市市民協働センターの指定管理事業
6.命の講話 「生まれてきてくれてありがとう」の講演
主な活動実績

2002年にNPO法人に認定されてから、はや20年近くが過ぎました。知的障がいのある方への余暇支援をする目的で、マジックハートコンサートから始まった当法人の事業も、様々な人や団体との交流の中で、レッドリボンプロジェクトや中山間地域交流、中間支援、東北支援と広がってきています。しかし、設立当初から変わらないのは、「心のユニバーサルデザインの社会を目指す」という思いです。
 行政などの、社会的少数者への細かいケアが行き届かない状況をカバーし、弱者優先を貫くため、今まで以上に心ある方々や企業とも協働し、常に進化し続け、浜松市長が提唱していた『市民協働で築く未来輝く創造都市、浜松』の一翼を担うNPO法人を目指していきたいと思います。