活動事例
活動事例

活動事例

ふじパス+会員登録はこちら
一覧に戻る

注目事例

学校にプロのオーケストラがやってきた! 月見の里学遊館『学校訪問コンサート』

文化・芸術・スポーツ
学校にプロのオーケストラがやってきた! 月見の里学遊館『学校訪問コンサート』
活動団体 袋井市月見の里学遊館

「まさか、自分が卒業した小学校へ取材に行くことになるとは思いませんでした。」
小学校を卒業したのはもうかれこれ30年ほど前のこと。
その後、地元を離れ東京で就職した為、母校の体育館に足を踏み入れたのは小学校の卒業式ぶりです。

いつも蛇口が逆さになったままの手洗い場。上履きに履き替えて入る体育館の床の感触。夏休み前には満開になる予定の観察用アサガオ。久しぶりの校舎に懐かしさを感じながら、プールの脇を抜けて会場に向かいます。

今日は、袋井市月見の里学遊館による「月見の里うさぎオーケストラ」の学校訪問コンサート。
小学生と一緒にプロの演奏会を鑑賞してきましたので、その様子をお届けします。

地域のプロオーケストラが生演奏を届ける学校訪問コンサート

袋井市月見の里学遊館は、2001年に開設された複合型生涯学習施設で、様々な文化・芸術活動に触れ合える場として運営されています。
その中でもクラシック音楽には力を入れていて、プロの演奏会を学校で聴くことが出来るオーケストラ学校訪問コンサートは評判です。

館長の根津幸久さん(写真右)、企画・広報を担当する金原千恵さん(写真中央)にその経緯を伺うと、子どもが小さなうちから良質な音楽と触れ合うきっかけづくりが出来るように、月見の里学遊館で運営されているホールを飛び出して、音楽を届ける出前コンサートを企画されたそうです。

コンサートの実現には多くのハードルがありましたが、地域音楽家の演奏の場を作り、活動のサポートを長年行っている「アンサンブル・ムジーク浜松」事務局の伊藤豊子さん(写真左)の力を借りて、地元で活動するプロの演奏家によるオーケストラの学校訪問を実現させました。

出演する演奏家にとっても、学校訪問は自分たちの力を地域の子どもたちに還元できる場として貴重な機会になっています。

地域のプロオーケストラが生演奏を届ける学校訪問コンサート

ステージからおりて、子どもたちと視線を合わせるフラットな演奏会

子どもたちが入場しフロアに腰を下ろすと、演奏会は突如、子どもたちの背面からスタートします。
金管のファンファーレに驚き振り向く児童。1曲目が終わると「すごい!」と思わず場内から声が漏れます。
続いて、弦楽器による合奏、木管と打楽器、子どもたちの興味をひきつけるバラエティーに富んだ音が体育館に響きます。
ステージの上からの演奏ではなく、体育館のフロア全体を使って楽器編成を変えながらコンサートは進みます。司会の方のクイズをはさみながら、短めの曲で楽器が次々と変わるので子どもたちが飽きる様子はありません。
そして、人気アニメソングをオーケストラが奏でると、荘厳なイントロに会場のボルテージが高まります。
コロナ禍の影響で、合唱での共演や指揮者体験などの人気プログラムが実施できない代わりに、先生が演奏に参加するなど工夫が満載です。
テレビコマーシャルで使われていて実は知っている「日常の中にあるクラシック曲」の紹介コーナーを終え、アンコールの行進曲がクライマックスを迎えると、会場が今日一番の拍手に包まれました。
児童からは「色々な楽器が聴けておもしろい」「音を合わせるのが難しそう」「自分も弾いてみたい」という感想が聞かれ、1時間弱の演奏会から様々なことを発見し、感じ取り、心ふるわせているようでした。

ステージからおりて、子どもたちと視線を合わせるフラットな演奏会

音だけでなくヒトのエネルギーがダイレクトに響くオーケストラの魅力

オーケストラはたくさんの人間が集まり演奏を行います。東京からプロの演奏家を招く場合、交通費だけでも費用がかさんでしまう為、学校でオーケストラ演奏会を行うことは容易ではありません。
なんとか開催できても一度きり単発の企画になってしまい、演奏会を継続し続けることはなかなか難しいようです。

しかし、演奏技術の高い、音楽への熱意を持った演奏家は地元にもいらっしゃいます。
月見の里学遊館では、そんな地域のプロ演奏家と学校を結びつけることで、継続的な音楽体験の土壌をつくり、子どもたちの心豊かな成長に貢献しています。

合奏によるハーモニーから多くの人間が関わってつくられたエネルギーを身体で感じました。
これは少人数のコンサートや音響機器を通したコンサートにはないオーケストラの醍醐味かもしれません。

音だけでなくヒトのエネルギーがダイレクトに響くオーケストラの魅力

全国からも注目を集める、クラシック音楽の発信基地に

月見の里学遊館では、今回の学校訪問コンサートのほかにも、著名な演奏家を講師に迎え全国から受講希望が殺到する「室内楽アカデミー」や、異なる学校や学年の子供が集まる「こうさぎ合唱団」など様々な企画を行っています。

「みんなで楽しむクリスマスコンサート」では、プロ・アマが一緒のステージに立ち、子どもから大人までが音を重ねるためにホールに集います。聴くだけでなく参加することで更に音楽の輪が繋がり、波紋のように拡がっています。

活動に興味のある方や、「うちの学校にも来て欲しい!」という先生やご父兄、イベント情報を知りたい方など、詳しくは月見の里WEBサイトをチェックしてみて下さい。

 

 

 

 

(文・写真)静岡県関係人口ライター